埼玉県北本市で歯医者をお探しならインプラントで評判のもとき歯科へ
HOME>入れ歯

入れ歯

入れ歯について
入れ歯について
入れ歯というとピンクのプラスチックの床、あるいはプラスチック製の人工歯・陶器素材でできたものが並んでいるのもを想像されるかと思います。
しかし、今は一口に入れ歯といっても様々な素材や種類があり、より患者様一人ひとりにあった入れ歯を作ることができます。
入れ歯作成お考えの方、あるいは今入れている入れ歯が合わない、噛合せが良くないなど入れ歯についてお悩みの方はぜひ、一度ご相談にいらしてみて下さい。
メンテナンスに関して
調整
入れ歯を装着したばかりの頃は、どこか一部分が強く当たって痛みが出たり、噛み合わせがうまくいかなかったり、ゆるくて外れてしまう、しゃべりにくいなどの問題が起こることもあります。
そういった不具合を調節して快適に入れ歯を使えるようにするには、大体数回の調節が必要になります。ご自身で治そうとしたりすると、トラブルのもとになりますので歯科医院へ調節に来て下さい。

入れ歯の取り外し
入れ歯を入れたばかりの場合は、装着や取り外しがスムーズにできないかもしれません。
しかしその際に無理な力を加えたり、乱暴な扱いをすると変形破損して使えなくなってしまいますので慣れるまでは慎重に取り外しを行ってください。
入れ歯はかみ合わせや、他の歯にあわせて作られていますので、歯に合わないからと言ってご自身で調節しようとすることはやめて下さい。
いたみが治まるからと、ご自身で曲げたり削ったりすると健康な歯に負担をかけることになります。取り扱いには十分注意して下さい。




入れ歯は清潔に
入れ歯は必ず毎食後はずして、洗って下さい。
寝る時に入れ歯を外す場合は、洗浄剤などを使って、ていねいに洗ってケースなどに入れて保管して下さい。